Archive for 3月, 2010

癒し

水曜日, 3月 31st, 2010

暖かくなってきて、ゴルフへのモチベーションも上がってきた朝永です。

実は僕、ここ一年くらい週2ペースで銭湯に通っているのです。

全身の疲れの抜けが悪くて何かないかなぁと、思い付きで娘と銭湯に行ったのがキッカケで、それから通いつめてます。

最近は武蔵小山にある『清水湯』によく出没します。
ここの銭湯凄いのです!
天然温泉が2種類あって、ひとつは源泉かけ流しなのです。それにセミ露天風呂があるし、サウナもあるし、水風呂も温泉だし、建物は綺麗だし、駐車場も2時間タダだし、しかも入浴料450円!

温泉も身近になったものです。

温泉に浸かりながら、脚をマッサージしたりストレッチして体調維持をしています。

お陰で最近はふくらはぎの張りや、足の浮腫なども軽減しました。

お風呂は温度によって効果的な入り方などありますが、その辺の話しは、コモ最年少でウンチク隊長の山本トレーナーに説明してもらうということで彼にご期待ください(笑)

と、いうことでとにかくオススメなので、お近くの方は一度行ってみてください!

恐ろしい高血圧

月曜日, 3月 29th, 2010

こんにちわ。トレーナーの山本です。

高血圧って怖いですよね。僕も最近週4で松屋に行ってる状況なので将来の高血圧候補です。

高血圧の改善方法は適度な運動・食生活の改善などありますが、これを行っても改善しない厄介な高血圧があるのをご存知でしょうか?

年齢や生活習慣とは無関係、健康な人にも突然襲いかかり、血圧を下げる薬もほとんど効果がない「謎の高血圧」です。
しかも脳卒中の危険度は普通の高血圧の4倍以上
患者数は最大で400万人とも言われる超危険な高血圧なんです。
何よりも恐ろしいのは、普通の高血圧とは見分けがつかないのに「対策は異なる」ということ。
つまり、それを知らないまま一生懸命生活改善に励んだり、ほとんど効果のない降圧剤を飲み続けている人がたくさんいるという事なんです。

謎の高血圧には副腎から出るアルドステロン」というホルモンが関係しています。
アルドステロンは塩分に含まれるナトリウムを確保するホルモンで、
ある異変によりアルドステロンが増加すると、必要以上のナトリウムを血中に取り込んでしまいます。すると、体はナトリウムを薄めようと、血液中の水分を増やします。その結果、血液は血管を圧迫し、高血圧が引き起こされていたのです。
アルドステロンを増加させていた原因は、腎臓の上にある副腎にできたわずか数ミリ程度の腫瘍です。腫瘍と言ってもほとんどの場合が良性で転移はしませんが、血圧の上昇を招く原因になっていました。
この謎の高血圧を「原発性アルドステロン症」と言います。腫瘍ができる原因はわかっていません。
早期発見する方法は「血液検査」です。採血して血中に含まれるアルドステロンを調べることで、この病気の疑いがあるかどうかがわかるようになってきました。
その後は「手術」です。お腹に1cmほどの穴をあけ、異常のある副腎を摘出するのです。入院は5~7日程度、費用は20万円程度です。
腎臓と同様、副腎も2つあるため、1つ摘出しても特に問題はありません。
ただ両方の副腎に腫瘍ができてしまった場合は「アルドステロンきっ抗薬」という薬でホルモンの働きを抑えることができます。
大切なのは定期的に血圧を測る事です。急な血圧上昇があれば一度検査を受けると良いと思います。

儀式

日曜日, 3月 28th, 2010

先日、大相撲 大阪場所を見物してきた。お相撲を直
に見るのは初めてなので、とても楽しみだった。
ゴルフも好きだが、お相撲も大好きなのだ。

ヤンチャな横綱 朝青龍 は残念ながら先場所で引退
し、白鵬の一人横綱なのが寂しい。しかし、大関 鳳
凰の幕内在位 100場所目に立ち会えたことで良しとし
よう。

西の桟敷席から直近で見物。土俵が意外と小さい。
お相撲さんの肌がモチモチのモチ肌。
琴欧州のオシリには、ほれぼれ••した。小さいけど
厚みがあって、ヒップアップしたかのように締まって
まるい。思わず手が出て、触りたくなるようなオシリ
なの。
シミ•シワ•キズなど〜テレビはくっきり、ハッキリ
写しちゃうのだ。
逆に『まわし』は、テレビではわからない絹の光沢が
とても鮮やかで、すごく高価そうにみえた。

立ち合い前の仕切り方は、お相撲さんによって違い
様々。
特に高見盛には、館内中が盛り上げる。
番付上位になるとその仕切りは型があり、流れがあ
る。
集中力を高め、タイミング良く自身の立ち合いをする
為のまるで『儀式』のようだ。

ゴルフも満足のいくショットをする為の大事な『儀
式』がある。
プレショット•ルーティン〜アドレスに入るまでの動
作である。
色んなプロのスイングを観察し見比べてみるのも面白
いが、それぞれのプロ独自の『儀式』があり、それに
注目し参考にするのも面白いと思う。
タイミング良く満足のいくスイングから、タイミング
良く満足のいくショットをする為に〜
余分な力 (りきみ) が入ることなくリラックスし、落
ち着いた状態でスイングの初動作に移る為に〜
余計なマイナス•イメージは払拭し、集中力を高める
為に〜
アドレスに入るまでの動作、その『儀式』はとても重
要なのだ。
時間になり最後の仕切り前にマワシをポンッ‼と叩き
気合を入れていた朝青龍。 ロボコップになる高見
盛。

タイミングの良い満足のいくショットはスイングだけ
ではなく、スイングする前から作り上げている。
是非とも様々なプロの『儀式』に目を向け参考にして
もらいたい。
来週はいよいよMasters•Week。プレーはもちろん、スイ
ング、そして『儀式』も見比べてみて下さい。

‘10.3/ 中山 浩美

コモカップ(^-^)v

木曜日, 3月 25th, 2010

皆さんお久し振りです

三月も下旬になったというのに寒いが降りますね

でもコモカップはあと一か月後に迫って来ました

今年もカナリアガーデン先日ラウンドしてきましたが、コースコンディションバッチリです

そろそろ一か月後に向けて調整に入っている方もいると思いますが、まだ申込みをしていない方申込みをすると一気にモチベーション上がってくるはず

これを読んだ方は次のレッスン時にお忘れなく〜皆さんのご参加お待ちしています

3月例会

水曜日, 3月 17th, 2010

万木城CCが優待券利用で割安でプレ-できるので、3月は私のホ-ムコ-スでの開催としました。 このコ-スは、富澤誠造の設計で、東・南・西の27Hあり、1975年開場の丘陵コ-スです。

申込時は、キャンセル待ちが出るほどでしたが、病欠があり、結局新入会員2名と私の3名で開催となりました。

全員が初顔会わせのため、キャディ-マスタ-室前あたりで、お互いに携帯電話で連絡を取り合って、同伴者確認をしてからのスタ-トとなりました。 乗用カ-トで東コ-ス1番ティ-インググラウンドに行くと、フォアキャディ-がいて、セルフ組に簡単にコ-スとカ-トの説明をしています。 昔に較べたら、フェアウェ-左のバンカ-が無くなり、230yd地点にフラッグがあり、ずいぶんティ-ショットが狙いやすくなったと感慨に耽っていると我々の番になりました。 出だしは、筋温が高まっていないためかそれともプレッシャ-なのか全員不満足なアタリでした。 この日の万木城CCは、気温4~11度の予想でしたが、好天に恵まれ、風がないとセ-タ-やウインドブレ-カ-がいらない状態でしたが、時折北風が2~3M吹くと、肌寒いときもありました。 

この日、前の組が2人のプレ-で後ろがメンバ-4人の組。 前に遅れることなく、後ろをそれ程待たせることなく、2時間10分位のペ-スで楽しくプレ-ができました。 次回4月は、埼玉県おおむらさきゴルフコ-スでの開催を告げて、散会となりました。