暑さ指数とコースレッスン

携帯サイトへのQRコード

こんにちは。トレーナーの山本です。

皆さんは暑さ指数というのをご存じですか?

暑さ指数とは「人体の熱収支に影響の大きい湿度、輻射熱、気温の3つを取り入れた指標」です。ようは体調が悪くなってしまう環境状態を値にしたものです。

なかでも暑さ指数31以上は「危険」と表記されていて外での運動は危険です。

コモでのコースレッスンも暑さ指数31以上の場合中止とさせて頂いております。その場合プロが連絡いたします。

上記にあるコードを利用すると環境省のサイトにアクセスできるのでご利用下さい。

また、暑さ指数30以下でも熱中症には十分注意が必要です。

コースではなるべくナトリウム量が100mlあたり40mg以上で糖分が100mlあたり
2.5g~8g未満のスポーツ飲料で水分補給をして下さい。
ちなみに塩だけなめる、梅干しだけ食べるなど高濃度の塩分を摂取する行為は脱水につながりやすいので注意が必要です。
海水を飲んでしまった後やラーメンを食べた後って喉渇きますよね?それと同じなので必ず水を一緒に摂取して体内に入れる塩分を薄めて下さい。

水1リットルあたり塩小さじ2分の1が目安です。とりすぎには注意しましょう。